弁護士紹介


 

 

     弁護士・一級建築士

 

    松 浦 昭 広

               

 

 

 

 

 

 【経歴】

  ・昭和46年   福岡県北九州市門司区にて出生

  ・平成  2年 福岡県立門司高校(現門司学園高校)卒業

  ・平成  6年 九州大学工学部建築学科卒業

  ・平成  6年 五洋建設株式会社入社

         一級建築士として、国内外にて主に施工管理を担当

  ・平成19年 日本大学法科大学院修了

  ・平成20年 最高裁判所司法研修所入所(62期)

  ・平成21年 大分県弁護士会に弁護士登録(登録番号41701)

         中津市内の法律事務所に勤務

  ・平成26年 松浦法律事務所を開設

 

 

 【公職】

  <日本弁護士連合会関係>

  ・日弁連住宅紛争処理機関検討委員会 委員

  ・日弁連公害対策・環境保全委員会  委員

 

 <九州弁護士会連合会関係>

  ・九弁連環境問題に関する連絡協議会 委員

  ・九弁連あさかぜ基金管理委員会   委員

 

 <大分県弁護士会関係>

  ・住宅紛争審査会運営委員会     委員長

  ・公害対策・環境保全委員会     委員長

  ・人権擁護委員会等 他多数     委員

 

 <その他>

  ・大分県弁護士会住宅紛争審査会   紛争処理委員

  ・中津市市民後見推進協議会     委員

 

 

 【趣味】

  ・ウエイトトレーニング

 

 

 【メッセージ】

 もともと、法律とは畑違いの仕事(建設)をしていたのですが、弁護士の仕事に興味を持ち、転職しました。学生時代はアメリカンフットボール部に所属し、会社に入社後も海外に赴任するまで続けていました。

 業務に関しましては、一つ一つの事件に誠実・丁寧に取り組むことをモットーとしております。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 →ホームへ戻る